CR サイボーグ009 VS デビルマン 止め打ちとボーダーと日当計算

009vsdevil

CR サイボーグ009 VS デビルマン
表記出玉取れた場合の
ボーダー別期待値です。

平均的な大当り消化時間も含め
1時間あたり170~190回転の消化として

一日10~11時間の稼働とした場合
約2000回転の消化となります。

1回転当りの期待値と
2000回転消化時の仕事量を独自計算で算出

多少のズレはあるので
日当計算の目安程度に参考にしてください。

--SponsoredLink--

CR サイボーグ009 VS デビルマン 基本データ スペック

当選確率
約 1/319.68 → 約 1/31.96
確変突入率
65%
右アタッカー(8c×賞球15)
16R 1860個
8R 930個
4R 470個
2R 60個

CR サイボーグ009 VS デビルマン ボーダーと期待値・日当 仕事量の計算

等価 ボーダーライン 19.7
電サポ中増減 1回転あたり-0.5個
1000円でまわる平均回転数 ボーダー 1回転の期待値(玉数) 2000回転期待値(玉数)
20.7 +1 0.63 1252
21.7 +2 1.18 2365
22.7 +3 1.69 3380
23.7 +4 2.15 4309
24.7 +5 2.58 5163
25.7 +6 2.98 5951
26.7 +7 3.34 6680
27.7 +8 3.68 7356

CR サイボーグ009 VS デビルマン 止め打ち

電チュー開放は3回開放でワンセットとなっています。

①電サポランプ始動が止まったら2発打ち出し。
②2回目が開いたら2発打ち出し。
③3回目が開いたら2発打ち出し。

CR サイボーグ009 VS デビルマン 大当り中のオーバー入賞 捻り打ち

他入れに入る可能性も高いので成功率としては落ちますが賞球が15と成功時は獲得が大きいです。
筐体、センサー自体は、共に非常にやりやすいので実施しましょう。

手順は
3発アタッカーに入ったら止めるくらいで7発入賞します。
他入れに入った分やこぼれた分は追加で打ち出して7発入賞するよう調整してからワンツーで2発打ち出し。

他入れが優秀すぎる場合はある程度打ちっぱなしの方がいい場合もあるかもしれません。
調整次第で変えましょう。

CR サイボーグ009 VS デビルマン 備考

思った以上にオーバー入賞がしやすく、表記以上の出玉が獲得しやすいです。
加えて、止め打ちを実施すれば現状維持、多少の増加は見込めます。

時短消化中に現状維持ができればボーダー-0.5程になります。
大当りの出玉も増加出来ればさらに-0.2~0.7程は下げれます。
更に、時短消化でヘソを貯める事も出来る機種になるので、調整次第では18.5~19.0くらいには下げれそうですね。

■サイト内検索■
■効率よくポイントサイトでお小遣いをもらおう!■
【自己アフィリで簡単にお金を稼ぐ方法】




--SponsoredLink--
サブコンテンツ

管理人プロフィール

oni01
名前 **よし**

養分稼働を極めた後
期待値稼働を覚え
勝ち組仲間入りを果たす

しかし
適当でゆるい立ち回りも多く
対して時給が出ていない
現実に目を向ける

自分の未熟さを克服し
覚醒すべく勉強の日々が始まる


プロフィール詳細

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

このページの先頭へ

アクセスランキング